膀胱炎について記載しています。膀胱炎とは大腸菌などの細菌が膀胱にまで進入してきて増殖し、炎症を起こしてしまう病気です。女性なら一生に一度は経験するといわれるほど女性に多い病気ですが、もちろん男性もかかります。膀胱炎は非常にポピュラーな病気ですが、一度かかると中々厄介な病気です。症状が軽いうちは抗生剤の服用で簡単に治りますが、再発を繰り返したり、放置して悪化させるとおしっこのたびに痛みと残尿感で非常に不快な思いをします。

さらに慢性化すると抗生剤では治りにくくなり、血尿や発熱、悪寒などが頻回におこってしまいます。膀胱炎の予防には水分補給と清潔を保つことが大事です。次に書いている内容をご自身の日常生活とすり合わせて見て下さい。まず、ストレスや疲れを溜めないようにストレスケアをしましょう。過度なダイエットは避けましょう。トイレは出来るだけ我慢しないで尿意を覚えたらすぐに行きましょう。

水分はこまめに摂りましょう。外陰部は清潔に保ち、排便の後は前から後ろに向かって拭きましょう。下半身の冷えには気をつけましょう。女性の場合、生理の時にはナプキンやおりものシートは3時間以内に交換しましょう。どうでしょうか?どれだけ日頃から実践できているでしょう?またこれらのことに気をつけていても仕事や私生活でのストレスは溜まってしまいがちです。忙しい現代人にはストレスフリーなんて無縁なのかもしれませんね。だからこそ、疲れやストレスが溜まっている時は意識して体を動かして心身共にリフレッシュすることが大事です。

生活習慣病に膀胱炎は含まれていませんが、ストレスケアが重要であるという点では生活習慣病という認識を持っていたほうがいいのかもしれません。また稀に性行為によって膀胱炎が起こることもあります。膀胱炎を繰り返す人は性行為の後、きちんとシャワーを浴びて清潔を心がけるようにしましょう。このような人は疲れが酷く溜まっているときのセックスは禁物です。それではこのサイトの次のコンテンツからはもう少し膀胱炎について詳しく解説していきます。このサイトを通して膀胱炎についての正しい知識を身に付け、辛い膀胱炎から解放されましょう。